サンデーツアー

四国八十八ヶ所巡拝ツアー



草創1300年 西国三十三ヶ所まいり

 

西国三十三ヶ所とは…

観音巡礼でもっとも古い歴史にささえられているのが、近畿二府四県に散在する西国三十三ヶ所霊場です。
八世紀のはじめ、大和長谷寺の徳道上人によってはじめられたといわれています。伝説によれば、病のために仮死状態にあった徳道上人が、養老2年に閻魔大王より三十三の宝印を与えられて、仮死状態から解放され、近畿地方の寺の中に三十三の札所を設けますが、人々は上人を信用せず、やむなく宝印を中山寺に埋めたといわれています。
平成30年は養老2年(718年)より数えて1300年になります。この徳道上人の徳行を鑽仰(さんごう)し、西国三十三所札所会では全札所寺院において平成28年3月より同32年にかけてさまざまな事業を催すことにしました。
是非、この機会に西国巡礼へでかけてみませんか。

高野山まいりツアー   高野山宿泊プラン
9泊10日で三十三ヶ所以外の正式番外といわれる3ヶ寺も参拝いたします。
>>西国三十三ヶ所全周まいりはこちら
  全11回で三十三ヶ所以外の正式番外といわれる3ヶ寺も参拝いたします。
>>西国三十三ヶ所日帰り・1泊まいりはこちら

 

 

 


フリーダイヤル 0120-488-320 県内、携帯のお客様 088-622-0886

巡拝用品販売 前日に徳島へ入られるお客様
巡拝用品販売
巡拝用品ネット販売
巡拝用品ネット販売

南海高野ほっと・ねっと