サンデーツアー

四国八十八ヶ所巡拝ツアー



巡礼の作法

(1) 山門(仁王門)で一礼して境内へ入ります。帰りも忘れないようにしましょう。


(2) 手洗い所(水屋)で手を洗い口をすすぎます。


口をすすぐことは、身体の外と内を清める行為であります。


(3) 鐘楼で鐘を撞きます。

お寺によっては禁止しているところもございます。
また、参拝後は鐘を撞きません。


(4) 本堂にて、献灯・献香をし、納札を納めて礼拝し、お経(読経、写経等で)を奉納します。


納礼はお堂の納礼箱に、写経は写経箱に納めます。
写経灯明料は、お賽銭とともに各お堂の賽銭箱に納めましょう。


(5) 大師堂にて、本堂と同じ手順にて献灯・献香をし、納札を納めて礼拝し、
  お経(読経、写経等で)を奉納します。

 

(6) 納経所にて、納経帳等にお納経(ご朱印)をいただきます。

ツアーでは添乗員が代行いたします。

 


フリーダイヤル 0120-488-320 県内、携帯のお客様 088-622-0886

巡拝用品販売 前日に徳島へ入られるお客様
巡拝用品販売
巡拝用品ネット販売
巡拝用品ネット販売

南海高野ほっと・ねっと